スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球上すべての生命体にとっては、水は不可欠なものです。 生命体の体を構成している物質で、一番沢山の割合を占めているのが、この水なのです。核、細胞質で、一番多いのが水で、細胞の中の物質代謝のために必要です。一般的には質量に対して、その生物の7割から8割が、水で作られています。 そして生物は太古の海で生まれたと一般的には考えられています。 人間の体の体重の6割以上を占めている水の中で、45パーセントまでが、細胞の中に入っている水で、残っている15パーセントは、血液やリンパ液といった、細胞の外の水です。この細胞の中と外の水を両方あわせて体液と呼んでいて、体液が、生命の維持、活動にとても重要な影響を与えています。 1日に体内から排出されている水分量は、動かず横たわっている大人の男性で、2300mlといわれています。
スポンサーサイト

テーマ : 健康生活:病気・治療法 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

Tag : ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。